最新の活動レポートはページ下部にあります。
ヒマラヤ大震災基金

野口健 ヒマラヤ大震災基金 立ち上げました


ヒマラヤ大震災基金_flyer02=20150508
ヒマラヤ大震災基金

まるで戦場だった(ヒマラヤ大地震からの報告)


昨日、地震があったとは思えないほど長い二日間でした。地震発生時は4500M付近の崖が続くルートをトラバースしている最中で、しかも、吹雪で視界も限られている状況の中で、足元が流されていくなぁ~と。雪の状態がそうさせているのか、しかし、それからあの3・11を思い起こさせる激しい横揺れが始まりその時点でようやく「地震」と理解。その直後から周辺の山々から爆撃を受けたかのようなガラガラ、ドドド、グゥワォン、ドッカンなどといった爆発音が。

ヒマラヤ大震災基金 姉妹山提携

野口健ヒマラヤ大震災基金立ち上げます


2015年4月25日、ネパールにおいてマグニチュード7.8という、大きな地震が発生し、ネパール国内で甚大な被害が起きています。
カトマンズ市内の被害が大きく報道されておりますが、エベレスト街道沿いの村々やマナスル地域のサマ村でも大きな被害が出ています。
当団体におきましては、昨年、エベレスト・富士山姉妹山の提携を行い、交流を重ねておりましたので、

ヒマラヤ大震災基金

クムジュン村、深刻な被害。未だに余震が続きます。


クムジュン村まで降りてきましたが・・・。多くの家が崩壊しています。今日も13時に大きな余震があり、私がいた小屋の壁が崩れました。余震が続き家は危ないと村人の大半はテント生活。ナムチェバザール村の被害はさらに深刻とのこと。しばらくここクムジュンに待機する予定です。