最新の活動レポートはページ下部にあります。
熊本地震

熊本地震支援、「野口健・熊本地震 テント村プロジェクト基金」を立ち上げます


「熊本地震 テントプロジェクト」を立ち上げてから、大変多くの方々に、テント、マット、寝袋、また、ご寄附のご協力をいただき、心より感謝申し上げます。
昨日、熊本県益城町、総合運動場に約140個のテントを設置することが出来ました。

しかしながら、まだまだ、車中泊の方々は多く、テント、寝袋、マットなどが足りない状況です。これまでも、ご寄附をお受けいたしておりましたが、正式にNPO法人ピーク・エイド(代表 野口健)にて「野口健・熊本地震 テント村プロジェクト基金」を立ち上げます。プロジェクト直後よりいただきましたご寄附は、すべてこちらの基金へいれさせていただきます。

この基金にて、テント、マット、寝袋、また、その他、テント村にて出来る限り最適に過ごせるように支援物資を購入、輸送していきます。テントを含む支援物資に関しましては、時間ととも必要なものが変化していきますので、現地の状況、要望に合わせ、必要なものを支援していくことと致します。

寄附金に関して
■ 郵便振替
口座番号 00100-2-777583
加入者名 NPO 法人ピーク・エイド
    
■ 銀行口座
みずほ銀行 市ヶ谷支店
普通 8035335
NPO 法人ピーク・エイド
( エヌピーオーホウジンピークエイド )

■クレジットカード支払い
以下のサイトより、お支払が可能です。
「活動」の「クレジットカード 寄付金額・任意をご利用」より、
寄付金額を入れて「申し込み」をクリックしてください。
クリック後に表示されるページの「お問い合わせ内容」に「熊本地震支援」を明記してください。

http://www.peak-aid.or.jp/donation/

皆さまのご協力、宜しくお願い致します。

熊本地震

熊本地震支援、益城町にテント村ができました


熊本の益城総合運動公園にテント村を設営しました。テント村を設営すると決めて約1週間。本当にバタバタでしたが、
しかし、「これでやっと寝られる」と涙を流した女性。「10日間の車中泊は辛かった。身体中が痛いしエコノミー症候群が怖かった。
そして何よりも辛かったのは子供たちにあたってしまったこと」と

熊本地震

熊本地震支援、テント設置しました


熊本の益城総合運動公園でのテント村設営しました。100人以上のボランティアの皆さん、雨のなか、本気にありがとう。とてもとてもとても助かりました。
このテント村は約600人の方々の生活の場となります。10日間もの間、狭い車中泊生活をおくられてきた方々です。
本当に辛かったはずです。今夜から足をのばして思いっきりくつろいで頂きたい。
テント村第一弾ができて本当によかった。

https://www.facebook.com/kennoguchi0821/videos/838846549560318/

熊本地震

熊本地震支援、これから熊本に向かいます


野口事務所から総社市に輸送した救援物資は

テント129張り
テントマット (テントと同サイズ 薄め)100枚
マット(寝袋サイズ厚め)444枚
寝袋 44個
耳栓 アイマスク 多数

です。これとは別に

熊本地震

熊本地震支援、益城町、テント設営時間変更のお知らせ


益城総合運動公園のテント設営時間について「14時から」とお伝えしましたが、午前中からになりました。
益城総合運動公園に到着する時間ですが福岡からの道路状況(渋滞など)に大きく影響するようです。
したがって事前にテントの設営開始時間を決めずらい状況です。
あくまでも予定ですが4月24日午前8時開始を目指します。
またテント村の開設式が行われるようでして、これは14時からで決定との事です。

しかしながら、当日、現地の状況により、
変更も考えられます。
状況は、わかり次第、ツイッター、フェースブック、ブログにて、発信はしていきたいと思います。
ご迷惑おかけいたしますが、宜しくお願い致します。