最新の活動レポートはページ下部にあります。
姉妹山提携

エベレスト×富士山姉妹山提携とは


OLYMPUS DIGITAL CAMERA
姉妹山提携とは国際都市間の文化交流や親善を目的とした姉妹都市の山岳版のことで、2014年6月、当団体はNPO法人・富士山クラブとともに、ネパール山岳協会等との間で世界最高峰エベレストと日本最高峰富士山との姉妹山提携を行いました。このようにエベレストが姉妹山の提携を結ぶのは初めてのことになります。名実ともに富士山、エベレストは歴史的、文化的、精神的な両国のシンボルといえます。しかしながら、両山は共通した課題をかかえています。たとえばごみ問題やオーバーユース(過剰利用)です。姉妹山提携によりこれらの共通課題に取り組んでまいります。

今後は山岳の環境保全活動に主眼を置き、両山での環境保全活動に関する情報やノウハウを相互に活用し、環境保全に結びつく実践活動、教育活動などを行います。また、広く社会に向けて両山の文化的、自然的、歴史的重要性について相互理解、関心を呼び起こすための取り組みを実施します。

ヒマラヤ大震災基金 姉妹山提携

野口健ヒマラヤ大震災基金立ち上げます


2015年4月25日、ネパールにおいてマグニチュード7.8という、大きな地震が発生し、ネパール国内で甚大な被害が起きています。
カトマンズ市内の被害が大きく報道されておりますが、エベレスト街道沿いの村々やマナスル地域のサマ村でも大きな被害が出ています。
当団体におきましては、昨年、エベレスト・富士山姉妹山の提携を行い、交流を重ねておりましたので、