最新の活動レポートはページ下部にあります。
ビュートレイル

富士山ビュートレイルとは


IMG_4701
富士山に登るのでなく、麓の低山を歩きながら、富士山を仰ぎ、眺め、拝み、撮り、自分だけの富士山を発見する、いわば「富士山を巡る新しい形の旅」プロジェクトです。参加者が歩いたトレイルやビューポイント、富士山の写真などをウェブサイトからお送りください。

参加者の旅の記録は、多種多様な「富士山ビュートレイル」として、そして「自分だけの富士山」の写真として公開、蓄積されていきます。そして、蓄積されたトレイルやビューポイントを皆さんの共有財産として楽しむことができます。さらに1年に1回、お送りいただいた写真の中から厳選された作品が、美術館やギャラリーなどで『富士山ビュートレイル写真展』として展示されます。

ビュートレイル

報告:第3回富士山ビュートレイル


今回で第3回目を迎えた「富士山ビュートレイル」は、前日の曇天からうってかわり、快晴の青空が参加者の皆さんを迎えてくれました。また朝陽が、前夜に降った雪に白く染まった木々を輝かせていた朝でした。

今回の参加者の皆さんも日帰りツアーに関わらず、日本全国からご参加いただきました。遠くは青森県や熊本県からお越しいただいたお客様もいらっしゃいました。

登山の舞台は、奥多摩の三頭山を選びました。三頭山を選んだ経緯はいくつかあります。ひとつめは野口健が名誉隊長をつとめる東京都レンジャーにご協力を仰ぎたかったこと、それに伴い東京都から富士山の見える山、そして、これまでのツアーでも軽アイゼンを参加者にご用意いただきましたが、使用する機会がなかったため、雪の上を歩ける山が選定基準でした。当日は3名の東京都レンジャーならびに、東京都環境局から視察として、3名お越しいただきました。

ビュートレイル

参加者にご案内:第3回富士山ビュートレイルの写真をアップしました。


日曜日の「第3回富士山ビュートレイル」にご参加いただき、ありがとうございました。

本日2/21、平賀カメラマンからイベントの写真が届きましたので、
お申込みいただいたメールに写真ダウンロードサイトをご案内しました。

メールが届かない場合は、大変ご面倒ですが、事務局までお問い合わせください。

NPO法人ピーク・エイド
03-5341-4405

ビュートレイル

無事終了!第3回富士山ビュートレイル


昨日2/19に第3回富士山ビュートレイルを奥多摩の三頭山を舞台に開催しました。当日は天候に恵まれ、ばっちり富士山も見えました。

詳細は後日アップします。

ビュートレイル

最終下見:富士山ビュートレイル


本日2/18、明日開催の第3回富士山ビュートレイルの最終下見に行ってきました。今日の雪の状況は写真の通りです。参加者の皆様、ルートはアイスバーンになっていますので、アイゼンはお忘れなく!!

ビュートレイル

開催:2/19(日)第3回「野口健と歩く富士山ビュートレイル」


fujisan_view_trekking

今回で第3回を迎える、野口健と歩く富士山ビュートレッキングツアーでは、野口健が名誉隊長を務めている、東京都レンジャーを講師に迎え、雪の三頭山を歩きます。

東京都レンジャーとは?
東京は大都市でありながら、小笠原諸島が世界自然遺産に登録されたり、面積と自然公園の比率が全国2番目に高いなど、自然の宝庫です。東京都レンジャーは、そのような東京の自然公園などの保護と適正な利用を図るために、全国の自治体として初めて導入された現場第一主義のレンジャー制度です。利用マナーの普及啓発、盗掘等違法行為の監視指導、自然公園施設の点検補修などが主な業務であり、野口健も発足時から東京都レンジャーの名誉隊長として関わっています。

b06d45c4