ビュートレイル

開催:2/19(日)第3回「野口健と歩く富士山ビュートレイル」


fujisan_view_trekking

今回で第3回を迎える、野口健と歩く富士山ビュートレッキングツアーでは、野口健が名誉隊長を務めている、東京都レンジャーを講師に迎え、雪の三頭山を歩きます。

東京都レンジャーとは?
東京は大都市でありながら、小笠原諸島が世界自然遺産に登録されたり、面積と自然公園の比率が全国2番目に高いなど、自然の宝庫です。東京都レンジャーは、そのような東京の自然公園などの保護と適正な利用を図るために、全国の自治体として初めて導入された現場第一主義のレンジャー制度です。利用マナーの普及啓発、盗掘等違法行為の監視指導、自然公園施設の点検補修などが主な業務であり、野口健も発足時から東京都レンジャーの名誉隊長として関わっています。

b06d45c4

今回のツアーでは、東京都レンジャーと山を一緒に歩きながら、登山中や自然公園の利用マナーを指導していただきます。ぜひ日頃、疑問に思っていることや登山中に気づいたことを質問してください。

どんな山を歩くの?
山行予定の三頭山は、東京都檜原村と山梨県の県境に位置し、奥多摩三山を形成する奥多摩の代表的な一座です。標高は1531mであり、冬季は雪に覆われます。今回のツアーでは、その雪を楽しむ予定です。三頭山は、雪山入門の山として、軽アイゼンなど必要な装備を揃えれば、楽しい雪山登山が可能となる山です。なお、積雪期は、登山口まで路線バスの運行がなく、公共交通機関によるアクセスが難しいため、今回は新宿発着(途中、武蔵五日市駅に立ち寄る)のバスをチャーターします。

2d1c4d24

登山ルートは、檜原村に位置する都民の森を出発し、三頭山、槇寄山を歩き、数馬の湯をゴールとする縦走路です。例年であれば、スタートからゴールまで雪の上を歩きます。縦走中には少し遠望ながらも、冬の美しい富士山を眺めながら、尾根を歩きます。そしてゴール地点に温泉があり、到着後、すぐに温泉に入浴し、登山の疲れを癒します。歩行時間は、雪の上を軽アイゼンを履いて、ゆっくり歩きの5.5時間+休憩&昼食を予定しています。よって、無雪期の山を6時間以上、歩ける体力をお持ちのかたを対象とします。

IMG_2849

ぜひ野口健、都レンジャーと一緒に、雪の奥多摩を歩きながら望む富士山にご参加ください。

IMG_2857

第3回富士山ビュートレイル概要(予定)

日程:2月19日(日)日帰り
山行予定地:三頭山

出発:7:00新宿駅、8:00武蔵五日市駅
解散:18:30武蔵五日市駅、20:00新宿駅
金額:15,500円

主催:NPO法人ピーク・エイド
協力:東京都レンジャー

詳細&募集:1月24日(火)富士急トラベルにて申込開始予定