シェルパ基金 森をつくろう

ネパール サマ村「ヒマラヤに森を作ろうプロジェクト」報告書 


ヒマラヤに森を作ろうプロジェクト

報告者 ツクテン・シェルパ 報告日時 2017年11月

1,背景

Mountaineering Rescue Training Foundation of Nepal(MRTFN)はピークエイドの新たな援助の申し出の上、森林再生プログラムによるサマ村の環境保護と持続可能なエコツーリズムを手段とした地域の生活向上を目的に2015年にプロジェクトを立ち上げた。

このプロジェクトはピークエイドの代表理事野口健とサマ村の村人の双方の合意のもと、エベレスト地域のPhurte村にある、エドモンドヒラリー卿が立ち上げた育苗所の元職員であり、森林再生プロジェクトにおいて豊かな経験を持つAng Tarke Sherpaアンタルケ・シェルパを迎え、2015年5月に正式にスタートした。

ピークエイドは2016年6月に現地での活動をスタートさせることを目標に、

清掃活動

11月11日富士山清掃活動


今日は富士山クラブの定例清掃&官民で連携して富士山麓をキレイにする「ぐるり富士山風景街道一周清掃」に参加。

午前は鳴沢村の国道沿いで活動。この現場には空き缶、タバコの吸殻などの車から捨てられたであろうゴミが主に捨てられていました。また、なかにはオシッコの入ったペットボトルが何本も。。。

午後は2014年から取り組んでいる鳴沢村焼間の大規模な不法投棄現場に移動し活動。ここは今年春に

ススキと清掃現場

清掃活動

11月11日(土)富士山クラブ清掃活動


紅葉の季節です

ぜひご参加ください

富士山クラブ

野口が理事をつとめ、富士山の不法投棄問題に取り組むNPO法人富士山クラブは来週11月11日(土)富士山麓でどなたでもご参加頂ける定例清掃活動を開催します。今回、野口は未参加ですが、ピークエイド職員は参加します。紅葉に輝く富士山麓での旅の合間にいかがでしょうか!?直前でのご参加表明も問題ありませんので、ぜひご検討いただければ幸いです。

なお定例清掃は12月2日(土)にも開催予定です。

詳細は http://www.fujisan.or.jp/Event/2017/11/11_7.html

谷口けい冒険基金

谷口けい冒険基金:渡邊直子


第1回谷口けい冒険基金で支援しました渡邊直子さんについてお知らせします。これまでに8000m峰4座に登頂していて、5座目カンチェンジュンと6座目ナンガパルバットを目指していた渡邊さんですが、両峰ともに数度のアタックを試みたものの、残念ながら登頂に至りませんでした。

詳細は近日インタビューを掲載予定です。小学生のときに子供たちだけでの無人島キャンプに参加することで始まった刺激をもとめる人生、今年の登山で出会してしまった高所での泥臭い人間模様などご紹介予定です。

谷口けい冒険基金

第2回谷口けい冒険基金


第2回谷口けい冒険基金の支援プロジェクトの発表は、来月12月の谷口けいさんの命日に発表させていただきます。