谷口けい冒険基金

谷口けい冒険基金:同志社大学山岳部レポート3


未踏峰を撮る

そうこうしながらキャラバンを進め、目的の未踏峰へと歩みを進めていった。 そして、無事偵察拠点となるベースにテントを張り、周辺の尾根に登りながらどうにか写真を撮影しようと奮闘する。この未踏峰は、

谷口けい冒険基金

谷口けい冒険基金:同志社大学山岳部レポート2


偵察行出発

5月初旬私たちは、写真を撮るべく勇み足で、極西域のトレッキングへと向かった。

このようなバスに乗り、キャラバン開始の町まで向かう。一番左の窓からのぞいているのが、須見隊員、バスの上に載っているがポーターの人の背負い籠)

キャラバン開始の町までは、ローカルバスに乗って33時間かかる!!

谷口けい冒険基金

谷口けい冒険基金:同志社大学山岳部レポート1


第1回目の谷口けい冒険基金でサポートをしている同志社大学山岳部からのレポートをご紹介します。

初めまして

はじめまして!!同志社大学山岳部です。 今回、第一回谷口けい冒険基金の支援対象としていただき、ありがとうございます。 谷口けいさんには、文部科学省登山研修所の大学生登山リーダー研修会でも、お世話になりました。その分亡くなられたときは、

清掃活動

TEAM FUJISAN クリーンキャンペーンを開催!!


5月27日、当団体は「TEAM FUJISANクリーンキャンペーン3776」を主催し、富士山の麓に不法投棄されたゴミの清掃を目的に、約100名の参加者とともに活動しました。

「TEAM FUJISANクリーンキャンペーン」は2006年から活動を

清掃活動

集合写真をアップしました!


今年もありがとうございました。

本日は TEAM FUJISAN クリーンキャンペーンにご参加いただきありがとうございました。

集合写真をアップしましたので、ご確認いただければ幸いです。

ダウンロードサイト

期限:6月6日(金)

今後ともどうぞ宜しくお願いいたします!

NPO法人ピーク・エイド