7月22日開催!!楽しみながら学ぶ「夏の奥多摩トレッキング&SUP」


ツアー紹介

白丸湖でのSUP

NPO法人ピーク・エイドでは、7月22日(土)に御岳山周辺で、少人数の自然観察トレッキング&スタンドアップパドル(SUP)ツアーを開催します!

今回のイベントでは東京都の身近な自然を舞台に遊びながら、身近な自然の素晴らしさをご紹介したいと思います。また、イベントを通して、ピーク・エイドがなぜ森林保全活動を行っているかということを体感していただきたいと思い企画しました。

当日は御岳山をベースに働く自然観察員が、清流にしかいないヒダサンショウウオも生息している御岳山の自然観察トレッキングにご案内します。 また、奥多摩の水源林の小さな流れが集まり、水生昆虫や魚、それを捕らえる野鳥の住処となっている白丸湖で、プロのスタンドアップパドラーが水辺の自然観察SUPにご案内します。

御岳山を流れている綺麗な沢の水

トレッキングもSUPも初心者の方を対象としたアクティビティですので、ご安心してご参加ください。また最大でも10名程度の少人数ツアーですので、ぜひ案内人とのコミュニーケーションも楽しんでいただければ幸いです。

なお、今回利益が生まれた場合は、当団体のネパールでの森林保全活動費として使用させていただきます。

ぜひ夏の休日を奥多摩で過ごしませんか?

 

案内人

伝井真弓

公益財団法人 日本自然保護協会にて環境教育の普及部門を4年半担当し、その後軽井沢に拠点を移し、森のいきもの案内人「ピッキオ」にてインタープリター(自然解説員)として軽井沢野鳥の森を案内する。 2010年より御岳ビジターセンター、高尾ビジターセンターに勤務し、自然解説、登山指導を行う。自然の不思議さや大切さに気づいてもらえるような自然解説を心がけている。

高畑将之

世界で最も過酷と言われるアドベンチャーレース・Eco-Challengeを完走後、山・川・海とフィールドを問わずネイチャースポーツ・アスリートとして活動し、2009年のラフティング世界大会を最後にプロ生活を引退。2012年よりSUPの世界へ、現在はホワイトウォーターSUPパドラーとして活動中。「自然との調和」をテーマにした秘密基地、River Base Halauを運営しながら自立した野外活動愛好者「パドラー」を増やす為に尽力している。

ツアー概要

出発日:7月22日(土)

費用:12000円

集合:8:10JR御嶽駅

解散:17:00もえぎの湯(JR奥多摩駅近く)

内容:トレッキング3時間30分+SUP2時間30分

レベル:初級 食事:ご持参ください。

雨天:実施(荒天が予想される場合は、前日にご連絡します)

主催:NPO法人ピーク・エイド

 

注意

ツアー中の移動用バス280円+ケーブルカー590円は各自ご負担ください。

SUPは登山ウェアのまま行いますので、必ず下山用の着替えをお持ちください。

装備について不明な点がある場合は、必ず主催にお問い合わせください。

アレルギーや持病をお持ちのかたは、必ず事前にお知らせください。

今回のツアーに野口健は参加しませんのでご了承ください。

 

行程

8:10JR御嶽駅→(バス)→滝本駅→(ケーブルカー)→御岳山駅→ (トレッキング)→海沢園地→(車)→白丸湖→(SUP)→(車)→17:00もえぎの湯解散(予定)*温泉は自由選択

 

持ち物

*SUPは登山ウェアのまま行いますので、必ず下山用の着替えをお持ちください!

(必須) 山歩きができる服装(化繊やウールの長袖、長ズボンが好ましい。) トレッキングシューズもしくは登山靴 帽子(SUP時にも使います) バックパック 雨具(カッパ) 飲み物(目安として1.5L以上) 昼食(30分程度で食べられるもの) 行動食 健康保険証 ヘッドランプと電池 防水用のバックカバー/ゴミ袋/防水バック 常備薬 時計 下山用の着替え タオル(温泉用など)

(必要に応じて) ストック 敷物(携帯クッション) 双眼鏡 日焼け止め サングラス SUP時に使うかかとがあるマリンシューズ(無料で貸し出し可能です。必要な方は事前にサイズをお伝えください)

 

募集はこちら↓↓

富士急トラベルのサイト